令和2年 味噌 14

今日から新年度が始まります。COVID-19が蔓延していますが、負けないように頑張りたいですね。というわけでも無いですが、味噌造りには麹以外の菌は厳禁です。アルコールスプレーで除菌をしっかりと行いながら味噌造りを進めていきました。

米麹と塩を混ぜ混ぜ班です

こちらは、今年味噌を仕込んだ樽です。こちらもしっかりと洗浄後アルコールで、除菌をがっちり行いました。

カテゴリー: 作業 | コメントする

令和2年 味噌 14

味噌造りはちょっと一休みして、昨日の季節外れ(というわけでも無いですが、超暖かい日が続いていたいたし)の雪の写真です。撮影は前橋市内?です。桜と雪のツーショットは結構珍しいでしょうかね。

カテゴリー: 植物, 様子 | コメントする

令和2年 味噌 13

もう少しで、大豆が煮えてきそうなので、まずは米麹と塩を混ぜ合わせます。最初に作業台を殺菌消毒します。一連のコロナ買い占め騒動で、アルコール除菌スプレーが軒並み売れ切れでしたが、昨年大きいボトルで買っていたのが幸い、無事消毒できました。

殺菌が終了したら、米麹を作業台に広げます。

ここに塩を追加し、まんべんなく混ぜていきます。よく混ぜないと、塩が偏ってしまい、味噌の味もおかしくなってしまいますから、大事な作業の一つです。

カテゴリー: 作業 | コメントする

令和2年 味噌 12

味噌の原料となる大豆も大分煮えてきました。大豆の堅さは、大豆をつぶす時に耳たぶくらいの硬さが良いそうです。

こちらは米麹です。塩が少量入っていますが、味噌を造るには少ないので、塩を追加します。

今年は岡山県産の塩を使用しました。原材料は海水とありましたが、昔ながらの塩田製法では無さそうです。

カテゴリー: 作業 | コメントする

令和2年 味噌 11

大豆を煮込んでいる間に作業場を設営します。

風よけにブルーシートを掛けているのと、お天気が曇りという事で照明も点灯しています。

作業台には、新品のブルーシートを敷き詰めます。

カテゴリー: 作業 | コメントする

令和2年 味噌 10

朝起きたら(今年は寝坊しちゃいましたが(^_^;)、鍋に火を入れ始めます。豆の量に比べて鍋が小さかったので、急遽鍋を増やしました。下はドラム缶鍋。

こちらは、大鍋。大きいですよ。田植えの時などに、お汁を作る用の鍋です。

こちらは羽釜。5升炊き用です。竈が出来て非常に助かってます。

カテゴリー: 作業 | コメントする

令和2年 味噌 09

味噌造り合宿は,こんな雰囲気で夜が更けていきました。

作業前の楽しい一時でした。ちなみに下の写真ベンチそばに、赤く見えているのは火鉢に炭をくべてます。やはり火が近くにないと寒かったですね。

 

カテゴリー: 作業 | コメントする

令和2年 味噌 08

味噌造り合宿の晩ご飯に新メニューです。tosakaさんがどこぞで仕入れてきたんですが、アヒージョ鍋です。奥のフライパンにはベーコン、エリンギ、ブロッコリなどの食材を入れて無難なアヒージョ鍋です。

手前の鍋には、ニンニク、鷹の爪をたっぷり入れて豆腐を入れ込みます。ここに出汁を追加するとのことでしたが、管理人天ぷらやらで手一杯で確認出来ませんでした。

お味の方は、大変美味しく大成功とのこと。定番メニューに加えましょうとtosakaさんは言っていました。又一つ楽しみが増えた感じです。

カテゴリー: 作業, 食べ物 | コメントする

令和2年 味噌 07

味噌造り合宿の夕ご飯のメニューの一部です。 ざるには早くも蕗の薹がたくさんのっています。だんだんの山産です。ブロッコリーは購入品ですが。

天ぷらを揚げてみました。こちらはそば粉の天ぷらにしてみましたが、水加減がちょっと難しかったですね。

カテゴリー: 作業, 食べ物 | コメントする

令和2年 味噌 06

今年は、ものすごい暖冬でしたが、みなかみも同じで暖冬だったそうです。毎年、味噌造りの頃は雪が残っているんですが、今年は何も無かったですね。しかし、前日から野宿を予定していたんですが、かなり冷えてきていたので、ブルーシートで防護です。

中はこんな感じで、囲炉裏の炭などや薪ストーブも有り温々ですした。

 

カテゴリー: 作業 | コメントする