脱穀機2

足踏み式脱穀機の詳細を紹介しますね。ちなみに木製ではないですが、足踏み式脱穀機って、まだ売っているんですよ。販売先はこちら

まずは、こぎ胴です。このこぎ胴が足踏みすることにより回ります。漕ぎ始めは少し重たい感じですが、勢いがつくと結構回り続けます。こぎ胴に打ち込まれている逆U字型の針金に玄米が絡んで脱穀できるようになっています。

で、脱穀する際、結構勢い良く玄米が飛んでいくので、飛散防止用のカバーを取り付けようとしています。専用のカバーが無いので畑用のマルチングシートの支柱を代用しています。

カバーを取り付け終わったところ。体験会の皆さんの受け入れ準備は万端です。

カテゴリー: イベント, 作業 パーマリンク

コメントは停止中です。