2018 春 3

だんだん広場横の沢ですが、冬はやはり皆枯れているんですが、笹だけは別です。こいつらは1年中緑のままで元気なんですね。昔仕事をしていたときにこの笹が出てくると邪魔で邪魔でしょうがなかったことを思い出します。

ビオトープのまわりです。夏はあれだけ草が生えていて鬱蒼としていたんですが、冬はご覧のとおり、皆枯れてサッパリとしたもんです。ただよく見ると少し緑が見え始めていますのでそろそろ春に向けて芽生えてくる時期だったのかなと。

そんな中、毎年同じ場所に生えてきますが、水芭蕉が頭を出していました。5月の連休前には綺麗な花を咲かせてくれました。

カテゴリー: 植物, 様子 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です