古代米まつり(田植え) 裏 6/1 1

昨日の大惨事から一夜明けました。今週末は恒例の桃野小学校の自然学習でだんだんの山に行くので、詳細を調査してきます。で、今日からは古代米まつりの裏を。まずは前日のお昼の様子です。素麺を20束用意してみました。

kanちゃんがイチゴをたくさん持ってきてくれました。甘くて美味しかったです。

前回、薪を整備してくれたので、火加減max。素麺もしっかりと茹でることが出来る位の火加減が簡単に可能で明日もしっかりとお昼の準備が出来るなと。

カテゴリー: 作業, 古代米 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です