古代米まつり(田植え) 裏 6/1 19

作業も調子良く進みます。4枚目の田んぼの畔では現場監督が腕を組みながら檄を飛ばします。

少しづつ、作業するだんだんの会のメンバーも増えてきました。因みに手前の赤い帽子の若者は利根実業の生徒さんです。昨年に引き続きの田んぼアートの予行演習でしょうか?

何故か、この辺りから現場監督は管理人の役目になってしまっていました。で、引き続きですが、みんなは何をやっているでしょうーーーーか?

カテゴリー: 作業, 古代米 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です