古代米天日干し 10/20 1

稲刈りから1週間後、脱穀をするということで、早朝に家を出て、だんだんの山に向かいました。途中霧が濃かったんですが、利根大堰の管理所の鉄塔が霧の上ににゅっと出ていたので、撮影してみました。肉眼で見た時はもっと幻想的だったんですが、今ひとつでしたね。

だんだんの山は、良い天気でいかにも里山の秋という感じです。

今年は紅葉が遅いですね。10月後半になっても、まだまだという感じでした。

 

 

カテゴリー: 作業, 古代米 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です