古代米 アップ 11/3 特別編

鑑賞米で5種類の古代米を植えましたが、生き残ったのが、紫ほなみと紅あそびの2品種でした。今日はそのうち、紅あそびの状況です。上から2枚目の田んぼに干して有りました。

葉っぱは区別がつきませんが、籾は色が残っているようですよね。

アップになります。もみの色が違うのと同時に籾に産毛のような毛が生えているのがわかると思います。食べてみてどうなるかが楽しみです。

カテゴリー: 古代米 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です